2010年06月11日

財務副大臣に池田氏起用へ(産経新聞)

 菅直人首相は8日、財務副大臣に池田元久、外務副大臣に藤村修、農水副大臣に篠原孝、国交副大臣に三日月大造、内閣府副大臣に平岡秀夫の各民主党衆院議員の起用を決めた。残る副大臣17人は再任する。9日の臨時閣議で副大臣、政務官人事を決める。

 首相補佐官には、国家戦略・行政刷新担当に民主党の寺田学衆院議員、中小企業対策担当に阿久津幸彦衆院議員を新たに起用。小川勝也、逢坂誠二両補佐官は再任する。政務担当の首相秘書官には民主党職員の岡本健司氏を起用。事務担当の秘書官は新原浩朗(経済産業省)、桝田好一(警察庁)、山崎史郎(内閣府=厚生労働省出身)の各氏を新たに任命した。羽深成樹(財務省)、山野内勘二(外務省)両氏は再任した。

 一方、民主党の樽床伸二国対委員長は、農水副大臣に内定した篠原孝氏を除き、三井弁雄(わきお)国対副委員長代理と国対副委員長19人をすべて留任させた。

【関連記事】
財務副大臣に池田元久氏が内定
副大臣人事など決まる 首相補佐官、新たに寺田氏ら
新首相補佐官に寺田、阿久津両氏、財務副大臣に池田元久氏内定
菅内閣発足 まず国家の基軸を示せ 言葉よりも具体的な成果を
「変化」へのラストチャンス 菅内閣発足
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

首相「今日までがんばってきたつもり」 総会で退陣表明(産経新聞)
「農水相ゴルフ」報道 政治部長ら4人処分 TBS(産経新聞)
首相動静(6月9日)(時事通信)
08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構−国交相
菅内閣あす発足=蓮舫氏は行政刷新相―民主政調会長に玄葉氏、閣僚兼務(時事通信)
posted by カジ タダオ at 13:09| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。