2010年02月22日

19日から迂回路開通=登山道がけ崩れで−鹿児島・屋久島(時事通信)

 鹿児島・屋久島の荒川登山口からの縄文杉への登山ルートが、先月下旬に起きたがけ崩れで通行止めになっていた問題で、県は18日、迂回(うかい)ルートを19日から開通させると発表した。
 県屋久島事務所によると、迂回ルートは全長約400メートルで、所要時間は約15分。傾斜が急な場所には仮設階段を設置、両側にロープを張り、登山者の安全確保、植物保護にも配慮したという。8日から設置工事をしていた。
 崩落現場については、屋久島森林管理署が3月中に岩石を撤去、崩落防止ネットを設置するなどして、6月末までに復旧工事を終わらせたいとしている。 

【関連ニュース】
【Off Time】再生-富士山測候所の今
縄文杉への迂回ルート設置急ぐ=先月からがけ崩れで通行止め
静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中
遺棄供述の男、27日に逮捕=元社長遺体発見で
安全への姿勢、変えないで=ジャンボ機事故遺族ら懸念

小沢氏「自民・青木氏は時代的役割終えた」(読売新聞)
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)
喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下(医療介護CBニュース)
駅構内に地産地消ビストロ=長野県〔地域〕(時事通信)
脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)
posted by カジ タダオ at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。