2010年04月14日

幹事長に園田氏、参院代表・藤井氏…平沼新党(読売新聞)

 新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表、与謝野馨共同代表ら国会議員5人は12日、都内で会合を開き、園田博之・元官房副長官を党幹事長に起用する人事を決めた。

 藤井孝男・元運輸相は参院代表、中川義雄参院議員は参院幹事長にそれぞれ就任する。

 会合には、石原慎太郎・東京都知事も参加し、今夏の参院選では、「10議席以上の獲得」を目標とすることを確認。公約についても、10日の発足時に発表した基本政策をさらに具体化させ、早期に発表することを決めた。藤井参院代表は会合後、記者団に、「(参院候補者は)公募も含めて幅広く募りたい」と述べた。

 園田氏の幹事長起用は、新党さきがけ出身として、自民党以外にも与野党に幅広い人脈を持ち、政策にも通じている点を考慮したものだ。

水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)
携帯基地局巡り各地で紛争 鎌倉市は「設置条例」施行(J-CASTニュース)
「正義感強くまじめ」=海外取材何度も、15年超のベテラン−銃撃で死亡の村本さん(時事通信)
小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向(読売新聞)
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案(産経新聞)
posted by カジ タダオ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。