2010年04月20日

運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線(産経新聞)

 13日午前6時40分ごろ、京都府木津川市のJR奈良線上狛駅構内で、京都発奈良行き普通電車が停車位置を約300メートル行き過ぎ、非常ブレーキをかけて停車した。後続電車があったため、そのまま次の木津駅まで走行。乗客約100人にけがはなかった。

 JR西日本によると、運転士は「快速電車を運転している錯覚に陥った」と話しているという。上狛駅で降りる乗客はなく、上狛駅で乗車する乗客は約10人いたが、後続電車に乗ったという。

 上下6本が運休、23本が最大23分遅れ、約9千人に影響した。

【関連記事】
信号見落とし電車21m逆走 大阪市営地下鉄、公表せず
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
大阪の地下鉄トラブルで府警が捜査 運転士らミスした可能性
あわや大事故、助役「うっかり」 大阪市営地下鉄トラブル
列車が265メートルオーバーラン 岡山の瀬戸大橋線

隠したはずが襟元から釣りざお…現行犯逮捕(読売新聞)
天皇陛下、種もみをお手まき(産経新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」−普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)
校長ら2人に略式命令 東京・杉並の小6天窓転落死(産経新聞)
posted by カジ タダオ at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。